ハワイ生まれのパワーストーン・天然石専門店「ラーラパワーストーンカンパニー」| ハワイ・ワイキキ1店舗、神奈川県藤沢市1店舗で運営中!!

 
LALAのコンセプト天然石について各店のご案内LALAのお取り扱い商品料金案内お問い合わせ


 ここでは、ハワイ島に関するちょっとした豆知識などをご紹介して参ります。
 ハワイがお好きな方はもちろん、これからハワイに旅行に行かれるご予定がおありの方など、
 是非お出かけ前にこのページをご覧いただいて、ハワイの基本情報や魅力を少しでも知っていただければ幸いです。




ハワイ諸島  
 【ハワイ諸島 -Hawaiian Islands-】

 ハワイ諸島は、1959年にアメリカ合衆国に
 所属し、50州目となりました。

 今から約1,500年前にマルケサス諸島のポリネシア
 人がカヌーで3,200Km以上を航海し上陸したのが
 始まりと言われています。

 総面積は16,634.5km2で人口は約120万人。
 州都はオアフ島のホノルルとなります。

 ハワイ諸島は、厳密には8つの島から構成されて
 いますが大きく分けると6つの島に分類されます。

  ハワイ島(ビッグアイランド)
  マウイ島
  ラナイ島
  モロカイ島
  オアフ島
  カウイ島
 (※残り2島は、ニイハウ島とカホオラヴェ島)

【日本との時差】
 ・日本とハワイの時差は、19時間でハワイの方が半日遅いです。(※通常の時間差で、サマータイムなどを除きます。)
  分かりやすい考え方は、日本時間に+5時間したのがハワイでの時刻となります。(※但し、前日となります。)

【ハワイの気候】
 ・ハワイの気候は、島によって異なりますが、総じて安定した温暖な気候に恵まれています。
  日本から見ればいわゆる一般的なイメージである「常夏の楽園」と言う言葉がふさわしいでしょう。
  しかしながら、ハワイにも季節があり、日本ほどではありませんがそれぞれの季節で気候の変化が存在します。
  島の東側と西側では受ける貿易風の違いなどにより、山をまたいで天候に違いがあります。
  概ね諸島の東側の方が雨が多いです。
  季節は大きく分けて、5月〜10月の夏季(乾季)と11月〜4月の冬季(雨季)に分けられます。
  島の日中平均気温は夏で約29.4°、冬で約25.6°です。
  ハワイは一年を通じて比較的安定して温暖ではありますが、それでも朝晩は寒い事もありますし(特に冬季)、
  傘を差さなければならないほどの急な雨に出くわす事もあります。
  その為、ハワイへお越しの際は、薄い上着(特にパーカー)を持参すると便利でしょう。
  レストランや物販店などの店内ではエアコンが効きすぎで、日本人には寒く感じる事もあります。
  せっかくの旅行で風邪を引いたら大変ですので、いくら常夏の島とは言えど、ぜひ1枚は上着を持参しましょう。
  
【流通通貨】
 ・ハワイで使用されている通貨は主に「米紙幣(US$)」となります。
  通貨単位はドル"$"とセント"¢"です。
 ・旅行中にご利用になれる支払いは、主に現金、クレジットカード、トラベラーズチェック(TC)などがあります。
 ・州税として、お買い物や食事で約4.712%がかかります。
  (※ホテルの宿泊料金には、更にホテル税9.25%がかかります。)

【ハワイ入国時や滞在中のマナー】
 ・入国時の持ち込み品(食糧など)にご注意ください。
  渡米前に調べて置かれると良いでしょう。
  例えば、インスタントラーメンなどは鳥エキス入りというだけで、NGとなります。
  (※見つかった場合、没収はもちろんの事、最悪多大な罰金を科せられます。)
  食料品を持ちこむ場合には、入国審査カードの食料品欄にチェックをお忘れなく。(※チェック漏れは大変な事になります。)
 ・ハワイ新禁煙法(2006年制定)により、公共の場所における屋内・準屋内での喫煙は違法です。
  (※ハワイ島(ビッグアイランド)のみ、州政府管轄の公共の場所も禁煙です。)
 ・ハワイでは、お酒の購入・飲酒は21歳以上からとなっておりますのでお気を付け下さい。
  (※また公共の場所、交通機関での飲酒も法律で報じられています。)

 ・ハワイはチップ制度で、サービスを受けると対価の他にチップがかかります。
  (※タクシー 15%前後、レストラン 15%〜20%前後(伝票に含まれている場合もあり。)、ホテルのルームメイド 1$など)
 ・ハワイは"レディファースト"の国です。どんな事にも紳士的に、おおらかな気持ちで女性を優先させてあげてくださいね。
 ・車の運転に際して、シートベルトの着用は2013年から義務付けられています。(日本と同じです。)
  もちろん運転中の携帯電話に使用も違反になります。
  あと、ありがちでお気をつけいただきたいのが、横断歩道以外の道路の横断(JayWalk)です。
  もちろん違反となりますので、警察官に見つかると最悪罰金となります。


  なんだかんだ言ってもハワイは日本ではなくアメリカ(海外)です。
  「日本では大丈夫な事でもハワイではダメ!」という事も沢山あります。
  少し気を悪くされるような事も書いてあるかも知れませんが、ハワイでは全てありえる公然の事実なのです。
  ですが、マナーさえきちんと守れば、やはりハワイは大自然に囲まれた常夏のパラダイスです。
  安全第一で、楽しく想い出に残るハワイの魅力を満喫なさってくださいね!! 





  ハワイといえば公用語に「ハワイ語」がありますが、一般的にはあまり使用されず、基本的には「英語」となります。
  挨拶を意味する代表的な「Aloha(アロハ)」や地名などにはハワイ語が使われる事も多いですが、ハワイに旅行に行かれる
  ご予定の方は、事前にハワイ語を少し勉強しておくと、旅中がもっと楽しいものとなるでしょう。
  ここでは、代表的なハワイ語をいくつかご紹介致します。

  ハワイ語の語源系統は、オーストロネシア語族と呼ばれ、北は台湾から南はニュージーランド、東はハワイ・イースター島、
  西はマダガスカル島に及ぶ広範囲で使用されている語族と言われています。

  もともとハワイ島は、ポリネシア系先住民が様々な諸島を航海しながら渡り歩き、発見されたのが最初ですから、
  イースター島発サモア諸島周辺の様々な語源なまりが入り混じって、ハワイ語となったのかもしれません。
  実際にマレー語やタヒチ語などにもハワイ語とよく似た単語が多く存在します。



意味  ハワイ語 読み方  備考 
0  ole  オレ  
1  ekahi  エカヒ  
2  elua   エルア  
3  ekolu  エコル  
4  eha  エハ  
5 elima   エリマ  
6  eono  エオノ  
7 ehiku   エヒク  
8  ewalu  エワル  
9  eiwa  エイワ  
10 umi   ウミ  



意味  ハワイ語 読み方   備考
1月  Lanuali  ラヌアリ  
2月  pepeluali  ペペルアリ  
3月  Malaki   マラキ  
4月  Apelila  アぺリラ  
5月  Mei  メイ  
6月 Lune   ルネ  
7月  Lunai  ルナイ  
8月 Aukake   アウアケ  
9月  Kepakemapa  ケパケマパ  
10月  Okakopa  オカコパ  
11月 Nowemapa   ノウェマパ  
12月  Kekemapa  ケケマパ  



意味  ハワイ語 読み方  備考 
月曜日  Po'akahi  ポーアカ二  
火曜日  po'alua  ポーアルア  
水曜日  Po'akolu  ポーアコル  
木曜日  Po'aha  ポーアハ  
金曜日 Po'alima  ポーアリマ  
土曜日 Po'aono   ポーアオノ  
日曜日  lapure  ラープレ  



意味  ハワイ語 読み方  備考 
おはよう  Aloha kakahiaka  アロハ カカヒアカ  
こんにちは  Aloha
 アロハ ※「さようなら」の意味もあります。 
こんばんわ  Aloha Ahiahi  アロハ アヒアヒ  
ありがとう  Mahalo  マハロ  
 ごめんなさい E Kala Mai エ カラ マイ   
また会いましょう A Hui Hou  ア フィ ホウ  
ごきげんいかが Pehea'oe   ポーアオノ  
よろしく  Ke Aloha No   ケ アロハ ノ  
ようこそ  E Komo Mai
エ・コモ・マイ   
お元気で  Malama Pono   マーラマ ポノ  
 あけましておめでとう Hau?oli Makahiki Hou   ハウオリ・マカヒキ・ホウ  
 メリークリスマス Mele Kalikimaka  メレ カリキマハ   






 ハワイの休日・祝日は原則アメリカ本土と同じですが、ハワイ独自の祝祭日もあります。
 
 ハワイのショップなどの営業時間については、早いところは18時から頃閉店するところもありますが、観光要所やレストラン
 などでは22時〜23時頃まで営業しているところも多く、日曜日もやっていたりします。
 ただし、特定の祝日などの場合は一転して、どこも休業している日もありますので、お出かけの際はお気をつけくださいね。

 主な祝日該当日は、下記の通りです。
 

日付  祝日 由来 
1月1日 元日 1年の始まり
1月の第3月曜日 キング牧師記念日 人種差別撤廃を訴えたマーティン・ルーサー・キング牧師の誕生記念
2月の第3月曜日 大統領の日 アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生記念
 3月26日 クヒオ・デー  1871年に誕生したクヒオ王子の誕生記念(ハワイ州限定) 
  3月・4月(※1)  復活(イースター)祭 イエス・キリストの復活記念 
5月最終週の月曜日 メモリアルデー 戦没将兵追悼記念
 5月27日  カメハメハ・デー  カメハメハ大王(カメハメハ1世)を偲ぶ日(ハワイ州限定)
7月4日   アメリカ独立記念日 1776年にアメリカ独立宣言が公布された記念
9月2日   勤労感謝の日 別名労働祭、アメリカ合衆国の勤労感謝の日 
10月の第2月曜日   コロンブス記念日  クリストファー・コロンブスが北アメリカ大陸に到着した記念
11月11日   ベテランズ記念日 復員軍人の日(または退役軍人の日)として、戦争の終結を記念 
11月の第4木曜日   感謝祭  別名サンクス・ギビングデー、秋の作物の大収穫を神に感謝する日
 11月29日  ブラックフライデー(※2) 感謝祭翌日の金曜日、クリスマス商戦の始まり、LALAの大セール 
 12月25日  クリスマス  イエス・キリストの誕生記念

 (※1)…春分の日以降に訪れる最初の満月のあとの日曜日。毎年異なります。
 (※2)…
祝日ではありませんが、LALA power Stone Companyでは毎年この日に合わせて年に一度の大セールを実施します。







【オアフ島 -O'afu Island-】
 ハワイ諸島では、3番目に大きな島となります。 
 ハワイの州都があるオアフ島は、ハワイ王朝から真珠湾攻撃まで、ハワイ全土を巻き込む程の様々な歴史があり、
 1795年にカメハメハ大王が「ヌウアウの戦い」を経て、オアフ島を制圧したのが始まりと言われています。

 1959年にアメリカ合衆国となり、
別名「ギャザリング・プレイス(集いの場所)」と呼ばれ、多くの民族が集まり、
 数多くの歴史的建造物や観光名所で賑わう
島となっています。


オアフ島MAP


【ラニカイ・ビーチ -Lanikai Beach-】
 なんといってもまずはここ!!
 オアフ島東部に位置する海岸「ラニカイ・ビーチ」。

 ハワイ語で"天国の海"を意味するラニカイビーチは世界でも
 屈指の美しさを誇る海岸です。
 ハワイの太陽に照らされ、エメラルドグリーンに輝くその
 海はまさに天使達が住む楽園と言えるでしょう。
 「全米で最も美しいビーチ」に認定されるほど世界的にも
 有名な海岸ですので、オアフ島にお越しの際は必見です!!
 LALAの天然石もそのほとんどをここで浄化をしています!!
 




【カラカウア大通り -Kalakaua Avenue-】
 州都ホノルルのメインストリート。
 クヒオ通りと二分するワイキキ市街を横断する大通りですね!!

 この辺りは、常に多くの観光客とローカルの人達で
 賑わっていて沢山のお店が立ち並んでいます。

 ロイヤルハワイアン通りやデュークス通り、クヒオ通り、
 そして、LALAワイキキショップのあるルワーズ通りに面して
 いて、どこにでも出られるようになっています。
 お買い物を楽しむならまずはカラカウア通りに出てから
 お店を探すのがいいでしょう!!

 もちろん、その際はLALAにもお立ち寄りくださいね(笑)




【タンタラスの丘 -Tantalus-】
 ワイキキ市街のやや北西に位置するコオラウ山脈の山裾に
 位置する絶景のビューポイントです!!

 ここからワイキキ全土を見渡せます!!
 夜に来ると、なんともロマンチックな夜景が広がります!! 

 丘の頂上には「プウ・ウアラカワ州立公園」の展望台が
 ありますが、夜間は入れませんので、夜景はその手前の道路の
 路肩から眺める格好となります。





【ダイヤモンドヘッド -Diamond Head-】
 ワイキキ市街のやや東南側に位置する絶景ビューポイント!!

 標高232mの山で、頂上まで約1.3km。
 登頂初心者の方でも往復2時間ほどで登れちゃいます。
 頂上からは、タンタラスの丘と同じくワイキキが見渡せるほど
 の絶景が拝めますよ!!

 観光スポットとしては、非常に有名な場所ですので、
 オアフ島へお越しの際は、ぜひ登頂チャレンジしてみて
 くださいね!!


 オアフ島の観光スポットは他にもまだまだ沢山ありますが、まずはワイキキ周辺のスポットを中心にご紹介しました。
 今後もおすすめ観光スポットのご紹介をしていきたいと思います。




 ★ハワイの観光・旅行に役立つ情報サイト[※外部リンク]
   ・ハワイ州観光局
   ・ハワイ旅行に役立つニュースを毎日更新 「ハワイの歩き方」(※LALAの情報も掲載中!!) 
     http://www.hawaii-arukikata.com/

   ・ロングステイにも役立つ極楽ハワイマガジン 「ハワイスタイル」Face book (※LALAの情報も掲載中!!)
     https://ja-jp.facebook.com/hawaiistylemag
   ・クーポンマガジン 「カウカウ」(※LALAの情報も掲載中!!) 
     http://www.kaukauhawaii.com/



・オーナーが撮影したハワイ現地の写真集


      






お客様へのお知らせやイベント情報など

お客様へのお知らせ
天然石にまつわるお店でよくある質問 
よくある質問
 お得な特典満載のLALAメンバーズカード
LALAメンバーズカード
ハワイ諸島にまつわる豆知識をご紹介!!
ハワイ諸島の
LALAオーナーによる公式ツイッター公開中
 
トップページへ戻る
-サイトマップ-  -リンク-  Copyright (C) 2012 LALA Power Stone Company. All Rights Reserved.  -会社概要-  -個人情報のお取り扱いについて-